まるでドロリッチ! 期間限定!?トロリンのど越し! | 星付き和食店 有名ホテル採用、ご自宅用のお米【京都・八代目儀兵衛】

TOP ページ > まるでドロリッチ! 期間限定!?トロリンのど越し!

2013年9月6日

まるでドロリッチ! 期間限定!?トロリンのど越し!


特筆すべきは、まるでドロリッチのようなとろみを感じるのど越し。

お米はもともと粒状なので、のど越しにゴツゴツ感やざらざら感がないというのは、
想像がつかない方もいるかと思います。
しかし、徳島県産の夢ごこちは粒感以上になめらかな柔らかを感じます!例えるならば、ヨーグルトと飲むヨーグルトの間?
ヨーグルトのドロッと感もなければ、飲むヨーグルトのさらさら感もなく、トロッと!!
喉につっかえるものはひとつもない。
でも液体ほど軽くはない。
固形でも液体でもなく、その中間に位置する、まるで絹のような喉越し。
絹ごし豆腐でもまだざらざらしているくらいです。
風が吹く場所ではためく旗のように軽やかに、そしてまるで自分の体が、

プールの巨大なウォータースライダーになったかのように、
トロットロの米粒がするりするする滑る滑る!!きっとこれはなかなか食品にすることができなかった喉越しだと思います。
私はドロリッチという飲み物が大好きですが、滑らかさはあの100倍。
ゼリーの固形部分がそのまま飲みものになってしまったようなのど越しです。

風立ちぬは、映画館でほろりと涙を流しましたが、この徳島ゆめごこちも、
美味しいっ!!と涙をだばだば流すというよりは、
「美味しいなあ…」と噛みしめながらほろりと涙を流したくなるような、

そんな期間限定の特別な幸せをしみじみ感じる味わい。今、市場では24年度産のお米がお求めやすい価格でたくさん出回っていますが、

新米の美味しさと美しさは、今しか味わえません。
しかもこの徳島県産の夢ごこちなんて、
私の拙いながらも生きてきた23年の中で食べた事のないのど越しでした。
今しか味わえないこの格別の食感・喉ごし・輝き…!!
是非皆さんも新米に挑戦してください!!
新たな発見がきっとあるはずですよ。

夢ごこち

最新のトピック

Scroll Up