ミステリアスな“男子ご飯” | 星付き和食店 有名ホテル採用、ご自宅用のお米【京都・八代目儀兵衛】

TOP ページ > ミステリアスな“男子ご飯”

2014年1月23日

ミステリアスな“男子ご飯”

炊き立ての弾力は、もち米のようですが、もち米ほど“筋肉男子”でも
なさそう。。。細マッチョといったところ。
香りは、大地を彷彿とさせる香ばしい「藁のような」香りがかすかに。
(泥臭い男子とは、ちょっと違う!!)
一口口に運ぶと。。。
「出た!!!粘り!」
マウスクリアで潤ったはずの、お口の中で、あっちゃこっちゃで引っ付きます。
ロックオンした女性を口説く男性の様に、あの手この手で引っ付きます!
「ちょっと~、粘りすぎじゃない??」と粘りに気を取られていると、
急に「甘み」がパッと広がります。
「来た!!甘み!」
押したら、引く。
この駆け引きが絶妙なお米。
そして、意外や意外、のど越しがスルリ、スルリと滑らかです。
筋肉男子のもち米のように一生懸命「噛んで飲み込む」ことなく、あくまで
スマートなのど越し。
引っ付いて、情熱的に口説きまくって、かすかな甘さの余韻をのこしつつ、
何事もなかったように「サラ~っ」と去っていきます。
このギャップに、ヤラレマシタ・・・
・・・もう夢中です。
ついつい、次々とお箸が進んでしまします。
食べてはいけない。食べてはいけない。。。
と思いつつ止められない箸。
人を魅了するミステリアスな“男子ご飯” ミルキークイーン。
食べ応えが十分にあるので、焼き肉とか豚キムチ定食とか
男子も好むガッツリした料理と一緒に食べたいお米です。

ミルキークイーン

最新のトピック

Scroll Up